ホームライフ

ガス給湯器

地球環境を考えて、低NOxでクリーンな燃焼をし、また熱効率の向上をはかりました。
さらに、お客様の快適性を考えて、自動湯はり、たっぷりシャワー予約運転など利便性を追求しております。

ガス追いだき付給湯器

地球環境を考えて、低NOxでクリーンな燃焼をし、また熱効率の向上をはかりました。
さらに、お客様の快適性を考えて、自動湯はり、たっぷりシャワー予約運転など利便性を追求しております。

暖房機器

ガス給湯暖房システムは1台の熱源機で給湯やお風呂はもちろん温水を利用した浴室暖房乾燥機や床暖房などができる新しいトータルシステムです。

エコジョーズ

従来捨てていた約200℃の排気ガス中の熱を二次交換機で回収する技術で、熱効率を飛躍的に高めています。これまでの家庭用給湯器では熱効率がおよそ82パーセント(放熱や排気ガスで損失)でしたが、エコジョーズでは、熱効率を95パーセントまで高めています。よって低いランニングコストで、CO2排出量の削減になります。

エコウィル

1. 経済性

エコウィルは経済性も魅力的です。自宅で電気を作り、その排熱を利用する事で、光熱費を大幅に節約できます。

2. 省エネルギー性

発電時に発生する排熱を、給湯・暖房などに有効活用することにより、環境保全に貢献します。

バルク供給

LPガス事業はいま、新しい供給システムの時代に入りました。
LPガスは全国2,500万世帯に利用されている、国民生活に必要不可欠のエネルギーです。
しかしながらその供給は、何十キロもの重い容器を一人で坂道、階段、狭い路といった悪条件で運搬する、厳しい作業にささえられているのが現状です。配送員の高齢化と人手不足が叫ばれるいまこそ、流通の効率化をはかる新しい供給システムが求められます。
そこで注目されているのがバルク供給システムです。
小型のバルクローリー車で消費先のバルク貯槽へ充てんする方式で、配送の合理化、コストの低減、保安の高度化などに応え、21世紀のLPガス事業をになう新供給システムとして期待されています。

バルク供給の流れ

LPガスの新供給システム<バルク供給システム>とは、一般住宅、集合住宅、業務用消費者などに設置されたバルク貯槽に充てん設備(バルクローリー)からホースを接続、直接LPガスを充てんする方式を言います。

バルク供給システムが、LPガスの流通手段を合理化します。

これまでのLPガスの供給方式は、容器の交換に人手と時間がかかっていました。バルク供給システムになると容器交換が不要となり、流通手段もこのように簡素化できます。

配送にかかわる人件費とランニングコストを大幅に削減します。

バルク供給システムのメリットとして、容器交換業務の効率化があります。容器への充てん、運搬、容器の回収など、配送にかかわる人手と作業を解放し、充てんコスト、配送コストの削減を可能にします。また、バルク供給システムの普及にともない、将来的にはバルク貯槽コストも低下し、経済的にも大きな効果が期待されます。

安全性も高度なレベルを確保しています。

最先端の技術を駆使した様々な機器とシステムで、あらゆる角度から高レベルの安全性を実現しています。また集中監視システムを併用すれは、さらに高度な保安管理体制の実現が可能となります。

通報システム

長時間のガスの消し忘れやお風呂の空焚きなどを監視、通報し、安心安全なガスのご利用をサポートします。
共働き、飲食店やアパート経営のご家庭、あかちゃんや小さなお子さま、お年寄りのいるご家庭、留守がちのご家庭に特におすすめします。

セキュリティネットα

セキュリティネットαエース

新無線通報システムで快適・安全なガスライフをお届けします。

1. 室内工事不要

◆ 親機はモジュラージャック接続による屋内設置型。
◆ 親機はメータと接続された子機からの通報を
  電話回線を通して集中監視センターへ送ります。

2. 多様化する電話回線へも対応

◆ アナログ回線、ADSL回線、ISDN回線の全てに対応できます。
◆ 回線が変わっても簡単に対応できます。
(別途工事は必要ありません)

サービスステーション ▼エリア一覧

  • 高崎エリア
  • 前橋エリア
  • 太田エリア
  • 藤岡エリア
  • 埼玉エリア
ホーム
ホームライフ

ページの先頭に戻る